脱毛はしたいけど・・・痛そう!
 
とお悩みの人は多いのではないでしょうか?
 
体感としてどのくらい痛いのか、我慢できるくらいの痛みなのか、
気になりますよね。
 
そこで、脱毛の痛みのレベル痛い理由をわかりやすく解説します。
部位ごとの痛みや痛くない脱毛方法もご紹介していますので、脱毛したいけど痛みが気になる人はぜひ一読してみてくださいね♪

脱毛は痛いのが普通?痛い理由は?どれくらい痛いの?

「脱毛 = 痛い」というイメージがありますが、実際どうなのか?口コミをまとめてみました。
また、痛い理由も解説しているので、一読してみてくださいね。

脱毛は何故痛い?脱毛が痛い理由を解説!

脱毛に痛みが伴う理由は、脱毛方法にあります
脱毛方法は、「医療レーザー脱毛」と「光脱毛」に大きく分けることができ、それぞれ痛みの理由を説明します。

医療レーザー脱毛が痛い理由
医療レーザー脱毛は、約200度の熱が発生するレーザーを使用し、毛根を焼き切る脱毛方法。高熱だから熱さによる痛みが強く、ヤケドなどのリスクも伴います。ただし、痛みの少ない脱毛機器や麻酔などを使用して痛みを最小限に抑えています。一方、高熱で毛根を破壊するから、脱毛効果は非常に高く毛の再生率も低いです。

 

キャラクター

200度のレーザー・・・
痛みが強いのも納得です。

では次に光脱毛が痛い理由を説明します。
光脱毛はいろいろな種類がありますが、今最も主流であるIPL脱毛をご紹介します。

光脱毛(IPL脱毛)が痛い理由
光脱毛は、約70度の熱が発生する光を当て、毛根にダメージを与える脱毛方法。熱による痛みを感じる場合があり、体感はゴムにはじかれた程度と言われています。光脱毛は、複数の波長の光を使用することで痛みを拡散し、またスイッチのオンオフを都度切り替えることで皮膚の温度を下げて痛みを和らげています

 

キャラクター

脱毛は、熱が伴うから痛みを感じるんですね。

ですが痛いのは嫌・・。
そこで、どの脱毛方法も痛みを軽減させる努力をしているようです。

脱毛ってどれくらい痛いの?口コミで分かった痛みの度合い。

実際に脱毛経験者による口コミをまとめてみました。

先の尖ったもので強すぎず弱すぎずで刺される痛み
★★★☆☆(痛いけど我慢できる)
ももこさん(30代)
銀座カラー船橋店

銀座カラーで顔とVIOを脱毛しました。VIOは痛く、先の尖ったもので強すぎず弱すぎずで刺されるような感じでした。あと、ワゴムではじかれているようなチクチクした痛みがあるときがあります。しばらくヒリヒリします。でも、痛いことを伝えると出力を調整してくれるので、我慢できないくらい痛いことはないです。

完璧な無痛
★★★★★(全然痛くない)
りーさん(20代)
STLASSH(ストラッシュ)

信じられないかもしれませんが、本当に無痛でした。手の指先、足の指先、VIO、うなじだけは熱さを感じますが、耐えれるレベルの熱さです。どの部位も痛みはまったくありません。ちなみに脱毛機を当てる前にジェルを塗りますが、これも冷たすぎないのでノンストレスです。

バチンと爪の尖った人にデコピンで弾かれるような痛み
★★★☆☆(痛いけど我慢できる)
あいりさん(20代)
湘南美容外科クリニック

脱毛の痛みは、部位毎に感じ方が違いました。痛みを強く感じるのは、皮膚の薄い口周りや、毛が濃いワキやVラインです。特にVラインは痛かったです。徐々に照射レベルを上げていったのですが、その分痛みも強くなっていきます。照射レベルを上げてからは、お腹周りも痛みを感じるようになりました。ですが、足や手に関しては、MAXの照射レベルでもあまり痛みはなかったです。

 

キャラクター

痛みは、脱毛方法や脱毛部位によっても違うみたいですね。

中には、全く痛くない脱毛もあるようです!

脱毛の痛みは脱毛方法、脱毛部位によって違う!

脱毛の痛みは、脱毛方法や脱毛部位によって感じ方が異なります。
それぞれ説明しますね!

痛みは脱毛方法で違う!医療脱毛と光脱毛の違い、それぞれの良い点・悪い点

脱毛方法は、「医療レーザー脱毛」と「光脱毛」に大きく分けることができます。
その2つを比較して、どちらが痛くないのか、またそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

比較内容 医療レーザー脱毛 光脱毛
脱毛方法 単一の波長で威力が強いレーザーを集中して当て、毛根を破壊し毛が生えてこないようにする脱毛方法。威力が強力なため、医療クリニックでしか扱うことができない 複数の波長を含んだ光を広い範囲に当て、毛根周辺の細胞を破壊し毛が生えてこないようにする脱毛方法。
脱毛効果 毛根を破壊しているため、脱毛効果が高く毛の再生率が低いため、永久脱毛といえる 医療レーザーに比べ脱毛効果は低いが、適切な施術でほぼ100%ツルツルになることは可能
痛み・肌ダメージ 約200℃の高温でとても痛い。ヤケドのリスクあり。 部位によっては痛みが伴うことがあり、体感はゴムにはじかれた程度
脱毛完了までの期間 毛周期に合わせて2~3ヵ月で通う必要があり約5、6回の施術が必要となるため、約1年で脱毛完了 毛周期に合わせて2~3ヵ月で通う必要があり約6、10回の施術が必要となるため、約1~2年で脱毛完了。
料金 高額 医療レーザーに比べ低額

 

キャラクター

光脱毛のほうが少ない痛みで脱毛可能です!
一方、医療レーザー脱毛は痛みが強い分、脱毛効果も高いということがわかります。

・痛みが少ない脱毛がいい人は、光脱毛
・確実にツルツルになりたい人は、医療レーザー脱毛

がオススメです♪

痛みは脱毛部位で違う!VIOやヒゲは激痛!?

脱毛の痛みは、脱毛部位や毛質によっても感じ方が異なります。
痛みを感じやすい部位の特徴は、以下の通りです。


・毛が太く濃い
・毛が密集している
・脂肪が少なく皮膚が薄い
・黒ずみ(色素沈着)ができている

 
よって一般的に、以下の部位は痛みを感じやすいと言われています。

痛みを感じやすい部位
・VIO
・ひげ鼻、下
・ワキ
・足の指や甲
・ひざ

 

キャラクター

特に、毛が濃く密集しているVIOやヒゲは激痛と言われています。

なので、痛みを感じやすい部位を脱毛したい人は、痛くない脱毛方法を選択しましょう!

痛みがない脱毛をしてみたいなら!

痛みがない脱毛をしたい人、必見!
痛みがない脱毛方法をご紹介します!!
 
また、痛みも気になるけど永久脱毛も外せない!という人のために、痛みが少ない医療レーザー脱毛もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

痛くない脱毛サロンに通う。

痛みがない脱毛がしたいという人には、痛みゼロのハイパースキン脱毛がオススメです。
 
ハイパースキン脱毛とは光脱毛の一種で、37度ほどの弱い光を当ててバジルと呼ばれる毛の種を消滅し、毛の成長をストップさせる脱毛方法です。痛みや肌ダメージなしで、体感はぬくもりを感じる程度と言われています。
 
ハイパースキン脱毛ができるサロンは、ディオーネだけ。
気になる方は、ディオーネの公式ページをチェックしてみてくださいね☆

無痛脱毛、ディオーネ
★★★★★ (全然痛くない)

ディオーネ グラフ

 

キャラクター

ほかにも、「痛くない脱毛サロンおすすめランキング」で痛くない脱毛サロンをご紹介していますので、脱毛の痛みが気になる方はチェックしてみてくださいね♪

永久脱毛がいいなら医療脱毛の中でも痛みが少ないメディオスターNextProを検討する。

脱毛するなら永久脱毛がいいという人には、痛みの少ないメディオスターNextProがオススメです。
 
メディオスターNextProは医療レーザー脱毛の一種で、皮膚の浅い部分にあるバジルと呼ばれる毛の種をターゲットにしているから、弱い熱でも脱毛効果が発揮される特徴があります。また、弱いレーザーを細かく連射することで、さらに痛みを軽減。従来の医療レーザーの痛みを可能な限り緩和させた、最新の脱毛方法なのです。
 
メディオスターNextProは、湘南美容外科クリニックで取り扱いがあります。
気になる方は、湘南美容外科クリニックの公式ページをチェックしてみてくださいね!

脱毛の痛みを最小限に、湘南美容外科クリニック
★★☆☆☆ (けっこう痛い)

まとめ

・少ない痛みで脱毛したい人は、光脱毛
・高い脱毛効果で確実に脱毛したい人は、医療レーザー脱毛

がオススメです。
 
そして、とくに痛みを感じやすいVIOやヒゲ脱毛がしたい人は、痛みゼロのディオーネを検討してみましょう。

また、医療レーザー脱毛で永久脱毛がしたい、けど痛いのは嫌という欲張りな人には、湘南美容外科クリニックの痛みが少ないメディオスターNextProがオススメです。