脱毛の種類を徹底比較!オススメの脱毛方法を教えます!

脱毛したい!
けど、脱毛方法がいろいろあって、どれがいいかわからない
 
・・・とお悩みの方、必見☆
 
脱毛方法を徹底比較!!
あなたに一番合った脱毛方法を教えます!

 
脱毛方法ごとにオススメのサロンも紹介しています。
「脱毛したい人」や「通っているサロンに満足していない人」は、ぜひベストな脱毛方法を確認してみてくださいね。

脱毛にはどんな種類がある?脱毛方法の特徴まとめ。

脱毛は、大きく4つのカテゴリーに分類することができます。
 
・光脱毛
・医療レーザー脱毛
・ニードル脱毛
・美容電気脱毛
 
それぞれの違いをまとめてみました。

脱毛方法 脱毛効果
(脱毛回数)
痛み 料金
光脱毛 12~24回
無痛~痛い
低額
医療レーザー脱毛 5~7回
痛い
高額
ニードル脱毛 3~4回
激痛
とても高額
(1本400円~)
美容電気脱毛 3~4回
激痛
とても高額
(1本100円~)
キャラクター

それぞれメリット・デメリットがあるので、どの脱毛方法が自分に合っているか総合的に選びましょう。

以下でもっと詳しく説明しますので、気になる脱毛方法をチェックしてみてくださいね!

痛くない光(フラッシュ)脱毛

光脱毛は、今最も主流な脱毛方法
 
料金もお手頃で、脱毛の悩みの種である脱毛の痛みも少なく肌にやさしいと人気があります。
また、適切な施術によってほぼ100%ツルツルになることが可能で、脱毛効果も心配ありません
 

キャラクター

人気の光脱毛には、さまざまな種類があります。
それぞれの特徴をチェックしてみましょう♪

SHR脱毛

SHR脱毛とは、特殊な光を肌に当てることで、毛の種に熱を蓄えられて毛の成長をストップさせる新しい脱毛方法。高熱で毛根にダメージを与える従来の光脱毛とは異なり、約60℃の弱い光を連続して当てるため、痛みが少ないのが特徴です。
 
また、黒いメラニンに反応させるわけではないので、日焼け肌・産毛・白髪・金髪にも脱毛効果があります。さらに、毛周期に関係なく約1ヵ月と短いスパンで脱毛可能だから早く脱毛が完了できます。
 
デメリットとしては、新しい脱毛方法のため、実績データが少ないことが挙げられます。
 
◆SHR脱毛ができるオススメの脱毛サロン◆

肌にやさしいスピード脱毛が人気!ストラッシュ
★★★★☆ (温みを感じる程度)

 

キャラクター

SHR脱毛は痛みがほぼなく、さらに早く脱毛完了できる、最新の光脱毛!

「脱毛の痛みが気になる、けど出費も安く抑えたい・・・」
とお悩みの方にピッタリの脱毛方法です☆

SHR脱毛をもっと詳しく知りたい方は、「SHR脱毛は効果ない?口コミや回数の目安、おすすめサロンまとめ。」をチェックしてみてくださいね。

SSC脱毛

SSC脱毛とは、肌に特殊なジェルを塗りそこに専用の光を当てると、ジェルに含まれる抑毛成分が毛穴から浸透し毛根に対し脱毛効果を発揮します。肌に直接光を当てるのではなくジェルを使用しているため、肌に優しく痛みが少ない脱毛方法です。
 
ジェルには美肌成分が含まれており、美肌効果も期待できます。また、産毛、白髪にも比較的脱毛効果が高いと言われています。
 
デメリットとしては、脱毛効果が低いことが挙げられます。

 
◆SSC脱毛ができるオススメの脱毛サロン◆

お得に部分脱毛するなら、ミュゼ
★★★★☆ (ちょっと痛いくらい)

 

キャラクター

ジェルと光の相互作用で脱毛するから、痛みが少ないSSC脱毛。
肌にやさしい脱毛にこだわる方に、オススメです♪

気になる方は、「SSC脱毛の仕組みとは?産毛への効果は?オススメのサロンまとめ。」を一読してみてくださいね!

IPL脱毛

IPL脱毛とは、特殊な光が黒いメラニン色素に反応して熱が発生し、毛根にダメージを与えて毛が生えてこなくなる脱毛方法です。痛みはあるものの、ゴムにはじかれた程度の痛みと言われています。
 
脱毛効果が高く、特に脇など毛が濃い箇所は効果がでやすいと言われています。また、IPLで使われる光は元々フォトフェイシャルで使用されていて、美白やシミ、シワの改善など美肌効果が認められています。リーズナブルなのもうれしいポイント。
 
デメリットは、ホクロや日焼け肌には照射できないことと、細い毛や色素の薄い毛にはあまり効果がないことが挙げられます。

 
◆IPL脱毛ができるオススメの脱毛サロン◆

お得に全身脱毛するなら、キレイモ
★★★☆☆ (痛いけど我慢できる)

 

キャラクター

脱毛効果が高く美肌効果が期待できる、IPL脱毛☆
確実にツルツルになりたい人に、オススメです!

IPL脱毛が気になる方は、「IPL脱毛の効果と口コミ~医療脱毛やS.C.C脱毛との違いは何?」をチェックしてみてくださいね。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛とは、特殊な光を当てることで毛の種の成長をストップさせ、新しい毛が生えてこなくなる脱毛方法。光は37℃と熱くないから痛みが全くなく、肌ダメージもゼロ
 
黒色(メラニン)に反応させるわけではないため、日焼け肌・産毛・白髪にも脱毛効果があります。また、毛周期に合わせる必要がなく、約3~4週間と短いスパンで脱毛できるから早く脱毛が完了できるメリットもあります。ハイパースキン脱毛で使用している光には美肌効果があるのも嬉しいポイントです。
 
ただし、一般的な光脱毛に比べ少し高いというデメリットがあります。

 
◆ハイパースキン脱毛ができるオススメの脱毛サロン◆

無痛で脱毛できる、ディオーネ
★★★★★ (全然痛くない)

 

キャラクター

痛みが全くない、ハイパースキン脱毛☆
痛みがニガテな人や、敏感肌・アトピー肌の人、子供でも安心して脱毛できます!

ハイパースキン脱毛についてもっと知りたい人は、「ハイパースキン脱毛の効果は?痛くない脱毛の口コミまとめ。」をチェックしてみてくださいね。

効果が高い医療レーザー脱毛(永久脱毛)

医療レーザー脱毛とは、メラニン色素に反応するレーザーで毛根を破壊する脱毛方法。毛根を破壊するから、脱毛効果が高く毛の再生率が低いことが特徴です。脱毛効果が高いから、必要な脱毛回数が少なく早く脱毛完了できるのもうれしいポイント。
 
そのため、医療レーザー脱毛は「永久脱毛」とうたうことができます。また、威力が強力なため、医療クリニックでしか扱うことができません。
 
一方で、医療レーザー脱毛は約200℃の高熱が発生するため痛みを感じやすくなります。「痛みが強い=脱毛効果が高い」と言うわけです。また、料金も光脱毛に比べて高額になります。

キャラクター

光脱毛では「永久脱毛」はできず、数年後に毛がまた生えてくる可能性があります。
 
脱毛は一生モノ。
どうせ脱毛するなら確実にツルツルになりたい人には、「永久脱毛」の医療レーザー脱毛がオススメです♪

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、毛穴に電気針を刺し微弱な電流を流すことで、毛を生やす細胞を破壊して毛が生えてこなくする脱毛方法。白髪や金髪などどんな毛でも1回で確実に脱毛できるのが特徴です。ただし、今生えている毛しか脱毛できないので、1つの部位で3~4回通う必要があります。
 
また、ニードルの先端のみ電流が流れ毛根だけに熱を与えるため、火傷や肌への刺激を最小限に抑えた脱毛方法。医師免許が必要なため、医療機関のみ扱うことができます。
 
一度ニードル脱毛した毛は二度と生えてこないので、医療レーザーよりも確実な「永久脱毛」が可能です。毛周期も気にせず脱毛できるため、早いスパンで通えるのもうれしいポイント。
 
しかし、施術の痛みはかなり強く、炎症を起こすリスクがあります。また、1本約400円~と高額で、1分間に5~10本という脱毛ペースで脱毛に時間がかかることも注意が必要です。

キャラクター

ニードル脱毛は、1回で脱毛効果を実感できる脱毛方法。
ニードル脱毛した毛は二度と生えてきません!
 
ただし、脱毛の激しい痛みと高額の施術代が伴います。

美容電気脱毛

美容電気脱毛とは、ニードル脱毛の一種。基本的に、メリット・デメリットはニードル脱毛と同じです。
 
違いは脱毛方法。プローブと呼ばれる細くて先端の丸い電極を毛穴に差し込み、微弱の電流を流し毛根を溶かすことで脱毛します。プローブは使い捨てなので衛生的で、血液検査などの追加料金がありません。また、電流による肌ダメージを抑えるために出力を弱める必要があり、ニードル脱毛より脱毛にかかる時間が長くなります。
 
美容電気脱毛は、医療機関だけでなくサロンでも取り扱うことが可能です料金も1本約100円~とニードル脱毛より安いです。
 

キャラクター

美容電気脱毛は、サロンでできるニードル脱毛!
お財布にやさしいから挑戦しやすいですね♪

脱毛の種類はいろいろ。自分にあった脱毛方法・サロンを見つけよう!

脱毛方法にはそれぞれメリット・デメリットがあります。
 
・脱毛の痛みが気になる人は、光脱毛
・脱毛効果が高いほうがいい人は、医療レーザー脱毛
・お金がかかってもいいから1回で確実に脱毛したい人は、ニードル脱毛・美容電気脱毛
がオススメです。
 
脱毛は脱毛方法にもよりますが、高額で時間がかかるもの。
後で後悔しないよう、最適な脱毛方法を選んでくださいね!

ページの先頭へ